姉 母

Home / 姉 母

姉 母

2018年12月5日 | 未分類 | コメントはまだありません

 

姉の真野洋子は、わが地域の市役所に就職しまして、公務員として毎日勤めております。

地元の市役所員である真野洋子に与えられた持ち場は、実家が印鑑店(真野印章)であるからなのかは分かりませんが、ものの見事に印鑑登録係なのであります。

姉(真野洋子)も、名目真野印章の一人娘という立場上、印鑑登録係の窓口業務に真剣に取り組んでいるものと思われます。

まあ私(真野恭平)も、姉(真野洋子)の印鑑登録係における仕事ぶりを直に見たわけではありませんから、「たぶん真面目にやってるだろうレベル」の話ではあるのですが。。。

そういえば、忘れそうになっていたのですが、わが母の真野菊子(まのきくこ、真野印章二代目社長真野潔の嫁、旧姓広田)も、一応まだ元気に生き残っております。

たぶん真野印章三代目社長となるであろう真野一平(長男)、たぶん真野一平の良き補佐役となるであろう真野恭平(次男、私)、市役所の印鑑登録係をたぶん真面目にやっているであろう真野洋子(長女)という、3人の元気な子どもたちを生んだ真野菊子は、夏になると朝早くから近所の公園に出かけて行きます。

そして、わが母たる真野菊子は、地域の子どもたち(アホばっかり)のラジオ体操に張り切って飛び入り参加し、子どもたちのラジオ体操出席カードに印鑑(真野印章製)を捺すのを楽しみにしているのであります。

ラジオ体操出席カードなんか子どもたちだけ持てばいいはずなのに、ウチの真野菊子(真野一平、真野恭平、真野洋子の母)ときたら自分用のラジオ体操出席カードなんか自作して、自分で勝手に出席の印鑑(真野印章製)を捺したりしてますからね(^_^;)

ウチの真野菊子(真野一平、真野恭平、真野洋子の母)もやることがないものだから、呼ばれもしないのにラジオ体操に参加してるんでしょうね。。。

 

東淀川区印鑑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です