Home /

2018年12月5日 | 未分類 | コメントはまだありません

 

皆さんにお尋ね申し上げますが、日本国内における魔法瓶メーカーと言えばまず、象印の名前が頭の中に思い浮かぶのではないでしょうかね?

たしかに象印魔法瓶は、わが日本国内において高い人気とシェアを誇る一流魔法瓶メーカーなのであります。

しかし、象は象でも、私が今日解説をしたいのは象印魔法瓶なんかではなく、象牙印鑑のことなのであります!

どうだ、参ったか!!!

象は象でも象牙印鑑なのだ!

ところで、象牙で作られた印鑑は、印鑑大国日本国内においてとても人気がありまして、昔から「はんこの王様」とまで呼ばれている有様であります。

まあ、裸の王様は人の言うことを聞かないアホみたいなおっさんのことなのですが、はんこの王様たる象牙印鑑は決してアホみたいな印鑑ではないどころか、日本印鑑業界が生み出す印鑑たちの最高峰に君臨するほどの大した印鑑となっているわけであります!

どうだ、参ったか!!!

象牙印鑑は、キングオブ印鑑なのだ!

ところで、象牙印鑑の最大の特徴と言えば、誰がなんといってもその高級感溢れる見た目なのであります。

象牙印鑑は、クリーム色がかった見た目に一種独特の模様がありまして、印鑑自体を使えば使うほど味みたいなものがでてきたりしますね。

また象牙印鑑は、こういった見た目だけが魅力なのではなくて、品物自体の耐久性能がとても高いというのも素晴らしい長所なんですよね。

象牙印鑑はなかなか丈夫なため、大事に管理、保管さえしていれば一生に渡って十分使えるものになるという点とか、赤い朱肉の印面へのつきがよく、はっきりクッキリとした印影を紙の上に残すことが出来る点など、印鑑としての基本的な性能の高さも人気の原因の一つとなっているのであります。

どうだ、参ったか!!!

みんな、象牙印鑑を買おうじゃないか!→はんこ安い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です